Bluestream社独自のダイナミックな配信プラットフォームによりコンテンツの基礎となるメタデータを利用することができ、DITAコンテンツをウェブサイト、セルフサービスポータル、オンラインコンテンツなど複数のデバイスやプラットフォームに知的に配信できます。

知識ベースは完全にカスタマイズ可能で、幅広いソリューションに構成することができ、コンテンツは XDocsCCMSから直接提供されます。

DITAと並んで、知識ベースもビデオ、オーディオコンテンツを配信でき、ユーザーは製品、バージョン、ユーザータイプなどでコンテンツをフィルターすることができます。これはコンテンツの有用性を向上させることによってお客様のコンテンツがよりアクセスしやすくなり、顧客の皆さまにとってさらに貴重なものになります。

知識ベースはお客様のソースサーバーから直接どんな言語においてもいかなるデバイス、プラットフォームにも承認されたコンテンツを迅速かつ自動的に応答配信することを可能にします。それは顧客のセルフサービスポータルを作成するために使用でき、そこではユーザーが承認された知識資産をもっと迅速かつ効率よく HTML、 PDF、 eBookあるいは他の形式で、,検索、ブラウズ、発見、共有などを可能にしてくれます。

コンテンツは直接XDocs CCMSから配信されるので、承認されたコンテンツは配信スピードを増しながら、破壊のリスクなしにオンラインで直ちにパブリッシュできます。コンテンツ制作環境とのこの緊密な統合により知識ベースはお客様のコンテンツ作成、レビュー、管理、ローカリゼーションなどをスムースにブレンドすることができます。

Bluestream社のあらゆる製品のように、知識ベースは一旦配置されると、 Bluestreamや弊社のパートナーからのサポートは最小限で済むように設計されています。お客様ご自身のITやウェブチームによって簡単に設定、カスタマイズすることができます。